WordPress記事一覧自動取得ツール【CSV/スプシ出力】

情報取得
1,100
(税込)
ご購入には会員登録が必要です。
販売数:
0
0
0
最終更新日:
2022/09/20
DETAIL

ツールの概要

「WordPress」は世界中のWebサイトの構築・制作に利用されています。

WordPressはSEOとの相性も良く、ブログメディアでのコンテンツ発信や集客に勤しむ方が増えてきました。

記事のリライトの管理や分析をされる上でWordPressの記事一覧を取得・出力されたい方も多いのではないでしょうか。

しかし、WordPressの記事一覧をGoogleスプレッドシートやExcelに書き出していく作業は手間がかかります

そこで、今回はご自身が運営するWordPressサイトの記事一覧を自動で取得し、CSVやGoogleスプレッドシートに出力できる便利なツールを開発しました!

投稿一覧だけではなく、固定ページの一覧も出力することが可能です。

それぞれの記事のURLやタイトルなどはもちろん、設定されているカテゴリーやタグの情報なども取得・出力されます。

出力形式はCSVまたはGoogleスプレッドシートを選択可能です。

WordPressでコンテンツを継続的に発信されている方や、質の高いコンテンツ発信に集中されたい方にオススメのツールです。

WordPress記事一覧自動取得ツールの3つのPOINT

  • POINT1:WordPressの記事一覧情報を自動で取得・リストアップ!

    • ご自身が運営するWordPressサイトの記事一覧を自動でリストアップすることができます。
    • 投稿ページだけではなく、固定ページの情報も取得・出力します。
    • 取得項目は各記事のURLやタイトルだけではなく、カテゴリーやタグ情報もカバーしています。
    • 面倒な記事情報の手作業でのリストアップから解放されます。
  • POINT2:出力形式は「CSV」or 「Googleスプレッドシート」から選択可能!

    • 自動取得したWordPress記事一覧情報の出力形式を選ぶことができます。
    • 選べる出力形式は「CSVファイル」または「Googleスプレッドシート」の2種類です。
  • POINT3: 初心者でも安心!クリックと入力のみの簡単操作

    • 本ツールのご利用にプログラミングなどの専門知識は必要ございません。
    • Excelやスプレッドシートを少しでもご利用された方であれば、簡単に操作することができます。
    • 画像付きの使い方マニュアルもご用意しております。

参考:本ツールで取得できる情報一覧

本ツールでは、投稿ページおよび固定ページの2種類を取得することができます。取得できる項目については、下記をご参照ください。

WordPress記事一覧自動取得ツールで取得できる情報

  • 記事id
  • 記事タイトル
  • 記事URL
  • 投稿タイプ
  • 記事ステータス
  • 公開日
  • 更新日
  • author
  • カテゴリー(投稿ページのみ)
  • タグ(投稿ページのみ)

WordPress記事一覧自動取得ツールのご利用イメージ

本セクションでは画像付きで簡単に本ツールの操作イメージを掲載いたします。

ご利用をご検討される際の参考材料としてご覧いただけますと幸いです。

詳しい操作マニュアルについては、下記のページにまとめております。併せてご覧ください。

参考:WordPress記事一覧自動取得ツールご利用マニュアル

STEP1:ご購入された本ツール(Googleスプレッドシート形式)をコピー

https://assets.st-note.com/img/1663113077865-1mQtzviHfS.png?width=800

本ツールはGoogleスプレッドシート形式で配布されます。閲覧権限で配布しておりますため、利用できるようにスプレッドシートをコピーします。

STEP2:WordPress APIの情報を取得し、「設定」シートに貼り付け

https://assets.st-note.com/img/1663113085792-qXKfxM690I.png?width=800

本ツールはWordPress REST APIを利用しています。WordPress REST API利用に必要な情報(サイトURL、ユーザー名、アプリケーションパスワード)を取得し、本ツールの「設定シート」に貼り付けます。

※参考:WordPress REST API利用に必要な情報の取得方法や設定方法については下記の記事で解説しております。

WordPress REST APIを有効化する方法

STEP3:「設定」シートにて、出力形式を選択

https://assets.st-note.com/img/1663113093333-L8FXRgNMh0.png?width=800

自動取得したWordPressの記事一覧情報を出力する形式を「CSV」または「Googleスプレッドシート」の2種類から選択します。

STEP4:メニューから「WordPress記事一覧取得」を実行

https://assets.st-note.com/img/1663113099528-rN1zi6dpoN.png?width=800

独自メニューから「WordPress記事一覧取得」を実行すると、自動取得の処理が開始され、選択された出力形式でリストアップが完了します。

ご利用上の注意点

  • 本ツールの利用には、Googleアカウントおよびご自身の運営するWordPressサイトが必要になります。
  • 本ツールはWordPress REST APIを使用して情報を取得しております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得が失敗するケースもございます。予めご了承ください。
  • 本ツールにてWordPress REST APIを利用する上で下記の2つの条件をクリアする必要があります。尚、下記2点の設定方法については、「WordPress REST APIを有効化する方法」に記事にて解説しております。
    • 1:アプリケーションパスワードの取得
    • 2:レンタルサーバーのREST API 制限設定をOFFにする
  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。そのため、取得する記事が大量である場合(数万記事など)には、処理を完了できない可能性もあります。予めご了承ください。
  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・配布やソースコードのコピーは禁止しております。
  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

関連GAS

関連GAS

このGASをご購入いただくには
会員登録が必要です。

評価・コメント

まだ、レビューが存在しません