OCRによるテキスト抽出ツール

情報取得
3,300
(税込)
ご購入には会員登録が必要です。
販売数:
0
0
0
最終更新日:
2023/01/17
DETAIL

Googleドライブに保存された画像データを読み込み
OCR機能によりテキストを抽出し、抽出結果をスプレッドシートに保存するツールになります。

以下のような作業をさせれている方にオススメのツールです。
・名刺データからテキスト取得
・バーコードデータからJANコードを取得

事前準備(初回のみの作業です)

1. 購入されたGoogleスプレッドシートをコピー

「ファイル」>「コピーを作成」を選択し、コピーファイルを作成してください。
コピーファイル作成

2. Googleドライブにフォルダを作成

Googleドライブ上に以下のフォルダを作成してください。
・画像データファイルを保存するフォルダ
・テキスト抽出後の画像データファイルを格納するフォルダ

3. スプレッドシート内のパラメータを設定

2.で作成したフォルダのIDをスプレッドシートの「パラメータ」に設定してください。
パラメータ設定

利用方法

1. 画像データファイルをフォルダに格納

作成したフォルダにテキストを抽出したい画像データを格納します。

2. スプレッドシートを開き、「実行」ボタンをクリック

スプレッドシートを開き、「実行」ボタンをクリックしてください。
画像データファイルを取得し、OCR処理が開始されます。
実行

3. 実行結果の確認

画像データファイルの情報(ファイル名、URL等)や抽出されたテキストがスプレッドシートに保存されます。
テキストを取得した画像データファイルは、もう1つの作成したフォルダに移動します。

このGASをご購入いただくには
会員登録が必要です。

評価・コメント

まだ、レビューが存在しません