【Gmail to スプレッドシート】自動書き出しツール

メール管理
1,100
(税込)
ご購入には会員登録が必要です。
販売数:
1
0
0
最終更新日:
2022/06/02
DETAIL

ツールの概要

事前に設定した条件に合致するGmailの件名、メール本文や差出人などをGoogleスプレッドシートへ自動で書き出しができるツールです。

Gmail自動書き出しツールの3つのPOINT

  • POINT1:特定の条件に合致するGmailをスプレッドシートに出力!
  • POINT2:出力項目もカスタマイズ可能!
  • POINT3:プログラミングのスキル・知識が一切必要のないシンプルな仕様

簡単3ステップ!Gmail自動書き出しツールのご利用方法

STEP1:ご購入されたGoogleスプレッドシートをコピー

  • ご購入いただいたGoogleスプレッドシートは安全のため、閲覧権限のみに制限しています。
  • スプレッドシートのツールバーにあります「ファイル」→「コピーを作成」で編集権限のあるコピーシートが作成されます。
  • コピーシートにはプログラムも一緒にコピーされますので、コードを編集する必要性は全くありませんので、ご安心ください。

STEP2:「設定シート」にてメール検索条件と出力条件を設定

  • 「設定シート」にて「メールの検索条件」および「出力条件」を設定できます。
  • メールの検索条件
  • 出力条件
    • 出力先ヘッダー名:出力したいヘッダー名を記載
    • 出力内容:下記5つの項目からプルダウンで選択
      • date:メールの受信日
      • plainBody:メールの本文(プレーンテキスト)
      • subject:メールの件名
      • from:メールの差出人
      • body:メールの本文(リッチテキスト)

STEP3:ツールバーの「メニュー」より「メールを取得」をクリック!

  • ツールバーに本ツール独自の「メニュー」が用意されています。
  • 「メニュー」より「メールを取得」を選んでクリックいただければ、事前に指定した「出力するシート」に、メール検索条件に合致する直近10件のメールが出力されます。

ご利用上の注意点

  • 本ツールを利用するためには、Googleアカウントが必要になります。
  • 本ツールを利用することで発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・配布やソースコードのコピーは禁止しております。
このGASをご購入いただくには
会員登録が必要です。

評価・コメント

まだ、レビューが存在しません