Excel⇄スプレッドシート相互一括変換ツール

自動化
1,100
(税込)
ご購入には会員登録が必要です。
販売数:
0
0
0
最終更新日:
2022/07/13
DETAIL

ツールの概要

今回はExcelとGoogleスプレッドシートどちらの形式にも相互に変換できるツールを開発しました!

「Googleスプレッドシート→Excel」または「Excel→Googleスプレッドシート」の一方通行での変換ツールや情報はよく見かけますが、双方向での変換に対応したツールが少なかったため、作ってみました。

指定したフォルダにあるファイルの形式を一括で変換できるような仕様にしていますので、地味に大変な変換作業を効率化することができます。

大量のExcelやスプレッドシートをよく利用される方におすすめのツールです。

Excel⇄スプレッドシート相互一括変換ツールの3つのPOINT

  • POINT1:Excel⇄スプレッドシートの双方向でファイル形式を変換できる!
  • POINT2:指定したフォルダ内のファイルの形式を一括で変換!
  • POINT3:入力とクリックのみ!初心者でも簡単に操作できるツールです!

簡単3ステップ! Excel⇄スプレッドシート相互一括変換ツールのご利用方法

STEP1:ご購入されたGoogleスプレッドシートをコピー

https://assets.st-note.com/img/1657627865585-irCvCM7gW3.png?width=800

ご購入いただいたGoogleスプレッドシートは安全のため、閲覧権限のみに制限しています。

スプレッドシートのツールバーにあります「ファイル」→「コピーを作成」で編集権限のあるコピーシートが作成されます。

※コピーシートにはプログラムも一緒にコピーされますので、コードを編集する必要性は全くありませんので、ご安心ください。

STEP2:「設定シート」にて「指定フォルダ名」「変換オプション」を入力

https://assets.st-note.com/img/1657627870671-pfME6aU9ai.png?width=800

「設定シート」にて、形式を変換したいファイルが所属する「指定フォルダ名」及び「変換オプション」を入力します。

変換オプションは下記2つから選択することが可能です。

  • オプション1:「Excel→スプレッドシート」
  • オプション2:「スプレッドシート→Excel」

STEP3:ツールバーの「メニュー」より「ファイル形式変換実行」をクリック!

https://assets.st-note.com/img/1657627882526-4j3gWlqNZI.png?width=800

ツールバーに本ツール独自の「メニュー」が用意されています。

「メニュー」より「ファイル形式変換実行」をクリックいただければ、指定したフォルダ内のファイル形式の変換が実行されます。

※変換前のファイルも念の為残すようにしております。不要な場合はお手数ですが、削除してください。

ファイル形式の変換が実行されましたら、「ログ」シートに変換結果が出力されます。必要に応じてご確認ください。

https://assets.st-note.com/img/1657627892803-ehQ5XGlkdB.png?width=800

※参考:ログシートへ出力される変換結果の項目

  • 変換日時
  • 指定フォルダ名、フォルダURL
  • 変換対象ファイル名
  • 変換オプション
  • 変換済みファイルURL

ご利用上の注意点

  • 本ツールを利用するためには、Googleアカウントが必要になります。
  • 本ツールを利用することで発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、ご理解いただいた上で、ご利用ください。
  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可の手続きを下記の記事を参考に進めていただければ幸いです。
  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・配布やソースコードのコピーは禁止しております。

関連GAS

関連GAS

このGASをご購入いただくには
会員登録が必要です。

評価・コメント

まだ、レビューが存在しません