【機能強化!!】マイGoogleマップ作成アプリ 〜 スプレッドシートでデータ管理して、マップを楽々更新できます! 〜

マーケティング
5,500
(税込)
ご購入には会員登録が必要です。
販売数:
0
0
0
最終更新日:
2023/06/12
DETAIL

【機能強化!!】マイGoogleマップ作成アプリ

私の販売している商品の中に、スプレッドシートのデータと同期するGoogleマップのアプリがあります。

https://gas-stand.jp/products/42

本商品はその機能強化版です。

追加機能

追加した機能は以下の2点です。

KML/KMZインポート機能

GoogleマイマップからエクスポートしたKML/KMLをスプレッドシートにインポートする機能になります。

ライン・ポリゴン描画機能

地図上で、線(ライン)や図形(ポリゴン)を描画することができるようになりました。描画したデータは、もちろんスプレッドシートに保存されます。

使い方

ご購入いただいたスプレッドシートの「使い方」シートに記載があります。

機能強化した部分の詳細な説明は以下のページにまとめました。
https://webird-programming.tech/archives/1441

基本的な使い方は機能強化前と同様になります。
https://webird-programming.tech/archives/1204

注意事項

本アプリケーションをご利用いただく上での注意事項を以下にまとめています。

表示させるマーカー数について

マーカーを表示させすぎると、動作が重くなるかもしれません。
その点については制限事項として、ご使用になるユーザー様でデータ量を調整いただくことを想定しています。

API利用の従量課金について

本ツールはGoogle Maps JavaScript APIを使用しておりますので、
API利用の従量課金については、ユーザー様で管理いただきたく存じます。

KML/KMZインポート機能について

Googleのマイマップ側のKML/KMZエクスポート機能に仕様変更があった場合には、こちらの機能は使えなくなる可能性があります。

デプロイについて

本アプリケーション利用手順の「デプロイ」の作業中に、
「このスクリプトを配置できるのは、スクリプトのオーナーと同じドメインに所属するユーザーのみです。」というエラーが表示されることがございます。
こちらのエラーはGoogleアカウント周りの不都合である可能性が高いため、
エラー発生しました場合には、以下の手順を試してみていただきたく存じます。

【パターン1】
ブラウザで複数のGoogleアカウントでログインされている場合、
意図せずスプレッドシートのオーナーアカウントではない、他のアカウント情報が参照される可能性があります。
(デプロイはスプレッドシートのオーナーアカウントで行っていただくのが一番確実です)

この場合は、スプレッドシートのオーナーアカウントにて、「ブラウザのシークレットモード」でログインし、デプロイの手順を試してみてください。
(シークレットモードでのログインにより、他のアカウントの影響はなくなると思います)

【パターン2】
こちらはGoogle Workspase限定の話です。
以下のサイトでも同様のエラーが発生しておりました。
https://penpen-dev.com/blog/gas-error-domain/

解決方法まで記載くださっているので、ご参照の上、ご対応ください。

作者コメント

本家マイマップの機能に近づいたような感じですね。
ここまでの機能が要らない方は、これまで販売してきたお値打ち価格のバージョンをお買い求めください。
カスタマイズについては引き続きTwitterのDMにてご相談ください。

関連GAS

関連GAS

このGASをご購入いただくには
会員登録が必要です。

評価・コメント

まだ、レビューが存在しません